今回のツーリングは
奈良県 東吉野村にある
『やはた温泉』です。

今回もアクションカメラ
SJCAM M10を装着して
ツーリングスタートです。

 

大和高田バイパス(国道165号)を抜けて宇陀、東吉野方面へ

今回は友人Sがルートを決めたので、
友人Sが先頭を走ります。

 

しかしまぁ、
以前行った『曽爾高原』と
半分以上はルートが同じでした。

で、大和高田バイパスにあがると
・・・を?

 

TAKAI-Rの軽トラだ!
懐かしい!!

ドンピシャ世代は私達より
ちょっと上の人達かな?

レーシングスーツやグローブは
めっきり見なくなりましたが、
ショップは健在です。

 

ワインディングを楽しむ感じではない

山道に入って行きます。

序盤のカーブは緩やか。

 

途中、一車線になったり、
路面があれていたり、
砂が浮いているところも結構あり、
先の見えない
ブラインドコーナーも多いです。

こういった場所は
モタードタイプのKTMが有利ですね。

原付でゆっくり走る方が面白そう・・・

 

目的地が近づいてくると
民家も結構あって、
スピードも控えめになります。

 

到着!

と思ったら
こちらは車両侵入禁止。

 

こちらの建物の横に駐車します。

 

やはた温泉・ふるさと村はどっちかというとファミリー向け

駐車場すぐ横にある、
やはた温泉入口です。

 

建物の全体はこんな感じになっていて
上階にお風呂、
下階が休憩室になっています。

おや?下にテントが並んでいますね。

 

実は入口すぐそばから川に降りて
川遊びやバーべーキューが
楽しめるようになっているんです。
(バーベキューは300円/1人の利用料が必要)

川は浅くてすごく水がキレイです。

小さな子供も
安心して遊べそうですし、
遊んだ後は温泉で
体を温めることもできます。

家族で来たかったかなw

 

ともかく温泉に入ることにしました。

入泉料は下記の通りです。

大人
(12歳以上)
小人
(6歳以上~12歳未満)
小人
(6歳未満)
500円200円無料

 

サイン色紙が飾られています。

関西ローカルの取材が多いみたいですね。

 

湯船は小さめ、
洗い場もあまり広くはありません。
定員10名ほどといった感じでしょうか。
お湯は熱すぎず子供でも安心です。

お風呂から上がって
階段を下に降りると休憩室があります。

畳が敷かれた和室と

 

カーペットタイプの
洋室があります。

 

定番の
コインマッサージ機もありますよ。

 

外にもベンチがあって
ここで涼むこともできます。

川の側は気持ちの良い涼しさです。

 

不二家ネクターで喉を潤します。

昔はもっと濃い味だったと思うなぁ。

 

旧校舎で食べる葛入りそば

温泉の入口から裏に回ると
先程見えていた
川を渡るつり橋があります。

 

すごくアナログな看板が出現。

カブト虫の館・・・

 

スンマセン。
私は興味がわかなかったですw

好きな人は行ってみてください。

 

ちょっとだけ
デジタルな張り紙www

ココは宿泊施設もあって、
いろいろイベントもあるようですね。

 

そして先程、
車両侵入禁止だった建物の前に出ます。

どう見ても学校ですね。

 

1階が食堂になっています。

特に学校給食的なメニューは
ありませんwww

 

玄関で靴を脱いで
スリッパに履き替え、
中に入ると
そこには校舎の雰囲気が残っています。

 

今回はデカ盛飯もなく、
『吉野葛入り』
そばの定食¥1000を注文。

おかずがたくさん付いていて
イイ感じです。

 

メインの葛入りそば。

バカ舌なのか、
あまり違いがわかりませんw

ちょっとつるっとしてるかな~?

 

シメは定番の針TRS

ハイ、
おなじみ針TRSですね~w

この日はバイク少なめでした。

 

大阪からも近くて、
ゆっくりできる温泉でした。

今度は家族でも
来てみたいと思います。

宿泊料金や施設利用料は
ホームページを参照下さい。